ヘッダー画像

記事執筆者

文亮[ぶんすけ]

Author:文亮[ぶんすけ]
 
ようこそ。
文書き屋日碌
[ふみがきやにちろく]へ
作家もどき? いえ、作家きどりのオッサンです。
もちろん記事はすべて自分で書いています。
 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

Access(P)

Access(U)

呟いてます

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

第84話 マウス(1)

2017/06/07 Wed 09:15
category - エッセイ
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
◆「マウス」と書くと色々な意味が想像されるが、ここで書く「マウス」はパソコンで使用されるマウスのことである。こんなことは書かなくともたいていの方々の「マウス」に対する第一印象はそれであろう。「マウス」という文字を見て「ハツカネズミ」とか実験用のネズミがまず頭の中に浮かぶ人もいるとは思うが、今回はそれのことではなくて(しつこいが)パソコンで使用されるマウスのことだと念のため告げておく。

 そのマウスなのだが、最近またまた調子が悪くなってきた。しかも2台揃ってだ。
 先に僕の家にあるパソコンの事情についてお話しておこう。
 僕の家には今、パソコンが3台ある。
 1台は主に家人が使うノートパソコン。これは元々は僕がメインで使う予定だったので、3台の中では一番スペックが高いものだ。しかし今時の家庭用のノートパソコンなので画面がでかいのはありがたいものの、当然ながら筐体もそれ相応に大きいので(昔に比べれば断然良くはなっているものの)少々持ち運びに難がある。僕には元々(そんな機会など滅多にないのに)ノートパソコンは外に持ち出しするのに長けたものが良いという思いがあって、それに家人が使うことが予想以上に多いという事情も加わり、結局僕も使いはするが家人がメインで使うというのが実情になってしまった。今では僕がこれを使うのは週に1日くらいだ。
 2台目のパソコンは元々娘が使っていたノートパソコンだ。スペックはさほど良くはないが廉価のエントリーモデルで、通常の使い方をするのであれば何の問題もないものだ。娘が大学3回生になり、頻繁にレポートの作成などをしなくてはならなくなったがゆえに買い与えたものだった。しかし、娘が就職して就業先からiPadが支給されると、娘はこのノートパソコンをほとんど使わなくなったのだけれど、それからしばらくして僕がwindowsUpdateを行わせた際に何かが悪さをしたのかHDDがイカれてしまい、そのため新しいHDDに差し替えてwindowsからクリーンインストールしたものだから初期状態と言える状態に戻ってしまった。
 こうなると「iPadとiphoneがあれば充分!」と言う娘が改めてこのノートパソコンを使い始めることなと到底あり得ず、結局今は僕の「諸々のコンピュータ言語の開発環境用パソコン」として使っている。
 しかしやっぱり僕にとってのメインパソコンではないので使用頻度は低い。
 3台目は今僕がメインで使っているノートパソコンだ。これはディスプレイサイズが11.6インチで重量が980gという軽さのもので、バッテリー駆動時間が11.3時間(メーカー公称)という、持ち運びに非常に長けているノートパソコンだ。これは2年ほど前だったかに購入したのだけれど、この手のノートパソコンが3万円台で手に入ることは当時の僕にとっては称賛に値するものだった。もちろんスペックはかなり低いのだけれど、このノートパソコンに求めたのは、メールとネット検索、そして「文章を書くため」の機能だったから普段の使用はこれで充分なのだ。もちろん外に持ち出しても気楽に使える、本当に重宝するパソコンだ。

 少々前置きが長くなってしまったが、前述のとおり、僕は今自宅で3台のノートパソコンの管理をしているのだけれど、ここ1年、やけにマウスの動きが悪い。前述した1台目のノートパソコンで使っているマウス、そして3台目の、僕が今メインで使用しているノートパソコンで使っているマウス、その2つのマウスが重傷で、それぞれがほぼ同じような症状になっている。

 どんな症状かを書く前に、使っているマウスのことを書いておこう。
 どちらも廉価のものだ。具体的には家電量販店で購入した1000円にも満たないものだ。しかしながら有名メーカーのものだ。おそらくメーカー名を言えばたいていの人がご存知だろう。もちろん光学式でUSBでの有線接続だ。昔のようなボール形式のものではない。つまり今や家電量販店に行けば必ずと言っていいほど目にするタイプのマウスである。
 それらが今いったいどんな状態になっているのか?
 2つのマウスともに、外観はまったくもって普通だ。マウスの筐体が壊れているわけではない。マウス本体から出ている線も問題ないしUSBの差し込み部分が破損しているわけでもない。
 ではパソコン側に何か問題があるのかと訊かれると、それもない。それぞれのパソコンは、それぞれのマウスをきちんとUSBマウスとして認識している。マウスを動かせば、ディスプレイ上にある矢印はきちんと意図した方向に、手の動きと同じスピードで動く。見た目には何の問題も見当たらない。

 しかし、いざマウスでクリックすると問題が明白になるのだ。
 どちらのマウスもクリックの反応が極端に鈍くなったのだ。
 具体的には、それまでと同じ調子でダブルクリックをしても反応しなくなった。ダブルクリックをしてもシングルクリックの反応しかしないのだ。
 おかしいと思いつつ、ゆっくりとダブルクリックをするときちんと反応するものだから、その後もとりあえず使い続けた。だが、中途半端にダブルクリックとして反応したり、シングルクリックとしてしか反応しなかったりするものだから、一回一回のクリックをバカ丁寧に行わなくてはならなくなり、その分作業効率が悪くなって精神的にイラついてしまうことが多くなった。これはどう考えてもよろしくない状況だと言っていい。

(次回「第85話 マウス(2)」に続く)





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      
    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2

FC2 CNT