ヘッダー画像

記事執筆者

文亮[ぶんすけ]

Author:文亮[ぶんすけ]
 
ようこそ。
文書き屋日碌
[ふみがきやにちろく]へ
作家もどき? いえ、作家きどりのオッサンです。
もちろん記事はすべて自分で書いています。
 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

Access(P)

Access(U)

呟いてます

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

第86話 耐久性に発したある疑惑の件(1)

2017/06/09 Fri 08:26
category - エッセイ
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
(今回はいつも以上に、まとまりのない話になってしまった。それを先にお断りしておく。)

◆前回僕はマウスの調子が悪くて新しいものに買い替えたことを書いた。そして今やマウスも使い捨ての消耗品と考えた方が良いとも書いた。たかだか1~2年ほどでダメになってしまう現実に、そう思わざるを得ないと思ったのだ。
 今の電化製品は耐久性がない。いや、そう書いてしまうと語弊がある。正確には「昔の電化製品と比べると、今の電化製品は耐久性に劣る」ということだ。だが、これは仕方がない。昔のものに比べれば断然高性能になっているが、だからと言って今は作ったら作っただけ売れるという時代ではない。高機能でかつ、できるだけ安価でなければならない。そうしないと売れない。他社との競争も激しい。だからできるだけコストを下げて、なおかつ利潤が出るようにしなければならない。
 そうなると使う材料もそんなに高価なものは採用できない。最低限決められた基準を満たすものであれば良いという発想にもなるものだ。そうやって安くて高性能の製品を売り出す。でも耐久性はさほどない。だから短い期間で買い替えなくてはならない。そうやって企業は製品の安定した売り上げを確保しているとも思える。
 僕は別にこれが悪いとは思わない。そりゃあ耐久性に優れていて安価な製品をなが~く使い続け、そうして無駄な出費を極力なくしたいと思うが、今は適度に安定したサイクルで物を回し続けるというビジネスモデルが定着してしまった世の中になってしまっている。それを維持しないと社会が崩壊してしまったり極度の不景気になってしまったりする恐れもある。言ってみれば物の耐久性を低くすることによって現在の社会構造なり経済構造なりの耐久性を高くしたようなものだと僕は思っている。
 物の耐久性が低くなるのは確かに困りものだけど、社会の耐久性がなくなるのはもっと困るのだ。今よりいい方法が出てくるまでは我慢するしかない。ある意味、嫌でも適度に安定したサイクルで物を回し続けるということに加担し続けるしかない。

 だが、そんな世の中でも「これはないだろ!」と思える家電製品がある。その家電製品とは何か? 
 プリンタだ。プリンタのビジネスモデルだけは、どうにも納得がいかない。

「プリンタのビジネスモデル」と書くと、たいていの人は「プリンタ本体を激安で売るも、その分インクを少量超高額で売って儲ける」というやり方を思い浮かべられるだろう。
 確かにそれはそれで正解だ。プリンタはどのメーカーもこのような手法で利益を上げている。そして僕たちは僕たちで、各色合計して100CCになるのかも危うい量のインクを5~6000円もの高額で買わざるを得ない状況に腹を立て、更にはプリンタ本体が(個人的経験で)平均で3年も経たずに壊れて買い替えねばならなくなる状況にも憤ったりしている。それが今の「プリンタのビジネスモデル」だ。
 単純に本当に腹立たしく思う。どうしてこんなものに毎回5~6000円ものお金を出さねばならないのかと思う。純正インクではなく激安インクを使えばいいのだろうが、それはそれで故障するとメーカー保証が受けられないし、粗悪品を掴まされたりした日にゃあプリンタ自体がおしゃかになる。まったく今の「プリンタのビジネスモデル」は本当にいただけない。
 更に僕は個人的にある疑惑を抱いている。

(次回「第87話 耐久性に発したある疑惑の件(2)」に続く)





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      
    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2

FC2 CNT