ヘッダー画像

管理

Author:fumigakiya
ようこそ。
文書き屋日碌へ

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
129位
アクセスランキングを見る>>

Access(P)

Access(U)

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

第68話 新しい靴を買って思ったこと(2)

2017/05/16 Tue 07:51
category - エッセイ
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
 この考えは靴に限らなかった。例えば服、とりわけ僕はジーパン(今は「ジーンズ」って言うそうだ。でも僕にはやっぱり「ジーパン」の方がしっくりくる)に対して、そういう思いが強かった。ジーパンは必ずリーバイスやリー、ラングラー、サスーンといったブランドものを穿いていた。無名のものなんて、たとえそのシルエットがブランドものに似ていて、しかも値段も安いというものであったとしても決して手を出さなかった。どんなに似ていても穿き続けていれば違いがすぐに出るからだ。それに安物はやっぱり安物であって、すぐに破れたりして、結局「安物買いの銭失い」になる。その点、前述したブランドものは自分が太らない限り長く穿き続けることができる。事実、僕の手元には四半世紀以上も前に買ったリーバイスのジーパンが今も(最近腹が出てしまったので出番が激減してはいるが)現役で残っている。

 靴やジーパンに限らず、ブランドとしての品質を誇っているものは、やはり良い。そして残念だけれどやっぱりお値段が張る。でもこれは致し方がない。値段が高い分、品質は良い。だから気にいったものであれば長く愛用できる。基本はやっぱりこの考え方だった。
 しかし結婚して稼いだお金を自分の自由にはできなくなってから、それは崩れてしまっている。ご多分に漏れず僕も安価な製品で過ごさねばならなくなった。ユニクロをはじめとする安価なファストファッションが流行り始めた頃は「ユニクロのジーパンなんて死んでも穿くか!」と思っていたが、気が付けば今やクローゼットの中でそれが大きな顔をしてのさばっている。
 ジーパンに限らず身に着けるものは肌着からしてファストファッションものばかりになった。フリースなんて「いつの間に?」と思えるほど衣裳ケースの中に溢れんばかりになっている。今やクローゼットやプラスチックケースの中にファストファッション以外のものを探すことの方が困難になった。それは、気に入ったからと言うよりは単に「安いから」という理由で買ったようなものばかりゆえ愛着が湧かず、「デザインが古くなったから」とか「流行りだから」というような安易な理由で買い足されていった結果なのだろう。

 今にして思えば結局は踊らされたんだろうと思う。「安い、安い」と聞かされて、あれもこれもと買いはしたものの、いつも身に着けているのは、そのうちの数着程度。他は箪笥の肥やしみたいなものだ。おそらくこれまでにそういったものに使った金額は、合計すればブランドものを買ったのと同じくらいになっているだろう。こんなことなら少々値段が張っても、更にはそれがたとえ流行遅れであったとしても、自分が気に入ったものを買い、長く大事に着続ける方が良かったのではなかろうか。

 そんなこんなで僕は思った。今も経済的な余裕なんてまったくないのだけれど、これからは安物買いはしないようにするつもりだ。少々値が張っても長く付き合えるものをチョイスしたい。どうせもう50代半ばのオッサンだ。世間の流行を追う必要なんて微塵もない。残された時間は絶対に自分の気に入ったものに囲まれて過ごすべきなのだ。もちろん欲しいものすべてを手に入れることはできないだろうが、少しでもそれに近い状態でありたい。
 もう世間に踊らされるのは、まっぴらごめんなのである。





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2