ヘッダー画像

記事執筆者

文亮[ぶんすけ]

Author:文亮[ぶんすけ]
 
ようこそ。
文書き屋日碌
[ふみがきやにちろく]へ
作家もどき? いえ、作家きどりのオッサンです。
もちろん記事はすべて自分で書いています。
 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

Access(P)

Access(U)

呟いてます

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

第71話 キャンプ用品の行き場(2)

2017/05/19 Fri 07:10
category - エッセイ
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
 その頃僕は家族でキャンプに行くことなんて、今後はもう事実上ないであろうから、キャンプ用品を処分することを家人に提案した。コンパクトにまとめられてはいるものの、やはりそれなりに場所を取っているからだ。それに使わずに仕舞ったままにしていると間違いなく経年劣化してしまう。テントもシュラフも10年近く広げていないからカビだらけになっているんじゃないかとさえ思うのだ。だから僕はある時期に「もう使うことがないだろうから早めに処分するか誰かに譲るかした方がいい」と家人に提案した。
 しかし家人からは「置いておこう」という意見が出た。
 阪神大震災のようなことが起こって、この家に住めなくなった時、取り敢えずキャンプ用品で凌げるんじゃないか……。
 これがその意見を支える根柢の考えだ。
 僕も、そうかもなと思った。その時は……。
 僕たち家族は阪神大震災が起こった時、神戸には住んでいなかったが、それでも多少の被害を被った。激しい揺れにガラス戸付きの本棚が倒れてガラスが部屋中に散乱。台所では水屋(食器棚)がもう少しで倒れていたというくらい移動していて、玄関の靴箱の上に置いていた陶器などはすべて下に落ちて木っ端微塵になった。マンションの壁面には亀裂が走り、棟と棟を繋ぐ足場も外れていた。
 この体験があったからだろう、もし万が一またあんな災害に見舞われて、この家に住めなくなったらと考えるとけっこう不安になった。その時のためにこれらのキャンプ用品を置いておくのも良案と思ったのである。

 それから十年近くが経った。この間、僕が今住むこの地域には幸いにも阪神大震災のような災害は発生していない。キャンプ用品は一切使われることなく物置部屋で今も眠ったままだ。
 僕は今になって思った。
 果たして阪神大震災のような災害がもし今起こったとして、その時本当にこれらのキャンプ用品を僕達は使うのだろうかと。
 近年発生している災害のケースを見るに、皆さん避難所に避難されているし、家が住めないような状態であれば仮設住宅に移られている。倒壊している、もしくは今にも倒壊しそうな自宅のそばとかでテント生活をしているケースはまず見られない。
 考えてみれば災害発生時に、そんなことをするのは危険極まりないことだし孤立化してしまうことでもある。確かに道具としては、あったらあったで便利だと思えるものだが燃料のこと等を考えると果たしてそのような場合にどれくらい重宝するのか疑問である。
 それによくよく考えてみるにキャンプ用品の類は2階の押入の類の中に置かれているのだ。もし阪神大震災クラスの地震に直撃されて家が倒壊したとしたら……、現状では意味がないような気がする。
 そうなると1階のどこかの部屋の押入か、もしくは外で保管すべきなのだろう。
 しかし残念ながら家の1階の押入は他のもので満杯だし外に保管できるような場所もない。何よりあのキャンプ用品を2階の押入れから引っ張り出して動かすことを考えるだけで嫌になる。(やるとなると結局僕一人でやらねばならなくなるからだ。)体力的にも厳しい。

 とどのつまりは、あのキャンプ用品はあの場所でやっぱり眠り続けるということか。それも「家族の良き時代の思い出の品」として。
 いや、やっぱりまだ体力的に可能な今のうちに処分しておいた方がいいかな?

 結局結論が出ずに堂々巡りしているだけの僕でした。

 皆さんは使わなくなったキャンプ用品ってどうされていますか?
 やっぱりフリマとかで売って処分されているのかしら?





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2

FC2 CNT