ヘッダー画像

管理

Author:fumigakiya
ようこそ。
文書き屋日碌へ

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
129位
アクセスランキングを見る>>

Access(P)

Access(U)

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

第15話 ワードプレス化(1)

2017/03/02 Thu 07:30
category - エッセイ
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
◆ブログをワードプレス化することを検討している。
 その対象となるのは、どのブログかと言うと、もちろんこのブログだ。

 実はつい最近まで別のブログを運営していた。かれこれ5年以上運営し続け、記事数は1000ほどにまで増えた。何か専門のテーマに関して書いていたというわけではなく、ただただ思うがままに書きたいことを書いていた。1記事当たりの文字数は軽く3000文字は超えていたから、結構なボリュームになっていた。もちろん文字数が多いからと言って必ずしも内容が濃かったわけではなくて、時にウダウダと書き連ねてしまったというものも多くあった。
 そんな5年以上運営していたブログであったが諸事情により、きっぱりと閉鎖した。別に変な理由によるものではない。元々別の目的で立ち上げたブログであって、その目的を達成したがために本来であればその時点で終わらすべきであったのを、ズルズルと続けていたら5年経ってしまっていたのだ。
 せっかくだからそのまま続けるという選択もあったのだけど、ブログそのものが当初の意図からかなり脱線したものになり、更には使っていたペンネームも、それが自分の本来のアイデンティティを精神的な側面から浸食し始めているように感じ(つまりペンネームに蓄積されてしまったイメージを本来の自分の中で保持し続けることに疲れてしまったように感じ)、このままでは自分が現状に埋没してしまって、これ以上先に進めない(もしくは更なる高みに登っていけない)ような気がしたので心機一転新しいものを構築しようということで、そのブログを閉鎖し、更に一からこのブログ「文書き屋日碌(ふみがきやにちろく)」を新たに開設したのである。(当初は「作家もどき日碌」というブログタイトルとしていたが、「作家もどき」という文言をペンネームとして使用されている方が既にネット上に存在していて混同されてしまいそうに思えたため、ブログタイトルを「文書き屋日碌」とした。)
 ペンネームも以前のペンネームは使わず(現在のところ暫定ではあるが)、新たなペンネームにて記事を書くことにした。
 もちろん以前のブログはきっぱり閉鎖したので、このブログに引越したというような告知はしていない。今回使っているペンネームも以前使っていたペンネームとは似ても似つかないから全くの別物となった。ある意味これで以前からの固定化してしまったイメージから脱却が図れて新しい世界を構築できるかもしれないと思っている。
 そこで色々と熟考しているうちに、ブログをワードプレス化した方がいいのかも知れないと考え始めたのである。

 このブログは無料ブログサービスを使っている。以前のブログもそうだったし、他のいくつか作っては消えた過去のブログたちもそうだった。お金をかけてブログを作ろうという気持ちなんて更々なかった。無料ブログサービスの類を利用すれば、個人でお金を出してドメインを取ったりサーバーを借りたりする必要がない。記事を追加したりアフィリエイトバナーを掲載するなどの操作も簡単にできる。だから別に無料ブログサービスでかまわないと思っていた。
 しかし無料ブログサービスだと、アクセス数が期待するほど上がらない。もちろんそれはコンテンツという中身の内容に大きく左右されるものなのだが、やはり独自ドメインを使っているわけではないこともあって、SEOという点ではどうしても非力と言わざるを得ない。
 その点、ワードプレスは使うに当たっては自分でサーバーをレンタルして用意し、更には独自ドメインも取得した上で使うことが前提となっているから、それだけでもSEOでは無料ブログサービスに比べて断然有利だと言われている。
 更に自分でお金を出してサーバーや独自ドメインを用立てているので、例えばアフィリエイトバナーに代表される広告などを好きなだけ掲載することができるなど、運営するサイトは(凝ったものを作るのであればHTMLや、CSS,PHP等に関する知識がある程度必要にはなるものの)基本的には自分の思い通りに作ることができる。
 そして、そういったお金はかかるものの十分な費用対効果を見込むことができるゆえ、個人のブログであっても是非ともワードプレス化した方がいいとネットでは声高に叫ばれている。だから僕も少々検討している。

 しかし本当にワードプレス化した方がいいのだろうか?

(次回「第16話 ワードプレス化(2)」に続く)





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2