ヘッダー画像

記事執筆者

文亮[ぶんすけ]

Author:文亮[ぶんすけ]
 
ようこそ。
文書き屋日碌
[ふみがきやにちろく]へ
作家もどき? いえ、作家きどりのオッサンです。
もちろん記事はすべて自分で書いています。
 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

Access(P)

Access(U)

呟いてます

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

第67話 新しい靴を買って思ったこと(1)

2017/05/15 Mon 09:41
category - エッセイ
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
◆4月の下旬、僕は数ヵ月ぶりに普段履きの靴を買った。近年の僕としては珍しくナイキ(NIKE)という有名メーカーの靴だ。もちろんエア・ジョーダンのような高価なものではない。大手のショッピングモールや少々大きめの靴屋に行けば必ずと言っていいほど置いてある廉価版のものだ。値段をぶっちゃけると4900円のものがセールで3900円(税抜き)で売られていたのだ。
 これまでたいていの場合、僕は行きつけのショッピングセンターに行って、そこに置いてある無名メーカーの、値段が2900円(税抜き)の靴を買うことが多かったのだけれど、その時はその「2900円シリーズ」(個人的に勝手に僕がそう呼んでいる)の中に「これで良い」と思えるものがなかった。その際に履いていた靴と色違いのものがあったのだけれど、色違いと言えども同じ靴を続けて履くのも何だかなあと思って、それはスルーした。そして最終的に「2900円シリーズ」の中からチョイスすることを諦め、1000円ほど値段が高くはなるが、前述したナイキの靴を買った次第だ。
 この場合、1000円はブランド料と言っていいだろうと思った。2900円シリーズは中国製でナイキの靴はベトナム製。たぶんナイキの方がブランドとしての責任がある分、品質的には少しは上なのだろうが、メチャクチャ差があるわけではないだろう。昔はナイキも中国で生産されていたのだ。
 そう思って購入したその日の午後に、ウン十年振りとなるナイキの靴を履いて歩いてみたところ、その履き心地の良さに驚いた。確かに今回買ったナイキは、どちらかと言えばランニングシューズの類であったからソールには安物の靴に使われているようなものではない、それ相応の材質のものが使われているのだろう。その感触はまろやかで足によく馴染む。それまで履いていた靴が硬めのソールであったから尚更そう感じた。
 定価ベースの2000円の差は、ブランド料だけではなくてブランドものであるがゆえに相応の品質を確保しているという差でもあるのだと思った。

 思い返せば昔はブランドものの靴をよく履いていた。プーマ、ナイキ、コンバース、プロケッズの類は学生時代、主に大学生だった頃に愛用した。社会人になった頃は、当時まだ廉価にはなっていなかったリーボックやK・SWISSの15000~20000円くらいの靴を好んで履いていた。それらは確かに高価だったが品質は良かったから相応に長持ちしてくれたのだ。その時のリーボックなどは結局12年ほど履き続けたから、今の製品では考えられないほどの耐久性を持っていたのだろう。もちろん僕自身が大事に履いていたというのもあるだろうが、それでも今の安物とは比べものにならないほど良いものだった。当時何かの本だったか漫画だったかで読んだのだけれど「男と靴は妥協しちゃダメ!」という一文があった。(確か「東京ラブストーリー」ではなかっただろうか?)そこで扱われていたのは靴の値段ではなくて靴のサイズだったのだけれど、僕はその時、値段も妥協してはいけないと思ったのである。
 安物の靴はやっぱり安物の履き心地しかないし、素材からしてたいていの場合長く履き続けることができない。無理して履き続けると結局足を痛めてしまって、最悪の場合医者にかからなければならないような余計な出費を生み出す。そんなことに金を出すくらいなら少々高くても自分の足と気持ちが納得するものにお金を出した方がいい。そうに決まっている。

(次回「第68話 新しい靴を買って思ったこと(2)」に続く)





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2

FC2 CNT