ヘッダー画像

記事執筆者

文亮[ぶんすけ]

Author:文亮[ぶんすけ]
 
ようこそ。
文書き屋日碌
[ふみがきやにちろく]へ
作家もどき? いえ、作家きどりのオッサンです。
もちろん記事はすべて自分で書いています。
 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

Access(P)

Access(U)

呟いてます

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

2017年5月4日(木) 雑記

2017/05/04 Thu 16:28
category - エッセイ
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
◆昨日と今日の備忘録っぽい雑記


2017年5月3日(水)憲法記念日

平日と変わらぬ時刻(午前7時過ぎ)に起床。

ワンコの散歩。

一階の掃除。

朝飯を食らう。

家人と車で近所のホームセンターへ向かい、野菜用の肥料と花用の肥料を買う。
家人は玄関先に植えるための花を10株ほど買う。

帰宅後、昼食。
何を食べたかは後ほど。

昼食後、猫の額ほどの庭にある家庭菜園もどきの畑を耕し、買ってきた肥料を混ぜ込む。
この畑には週末に枝豆の種を蒔く予定だ。
僕がそんなことをやっている間、家人は玄関先に買ってきた花を植えていた。

少々休憩した後、玄関前にある塀代わりにしている木(名前を忘れた)の刈込を行う。
毎年この頃になると赤っぽい新芽が伸びてうっそうとした状態になる。
お隣さんの玄関にもかかってしまうため、刈込は必須なのだ。
家人と二人で二時間がかりで刈込を終えた。
刈込自体は、さほど時間はかからないのだけれど、刈り込んだ枝葉の後始末に時間がかかる。
今回もごみ袋で7袋分もの量になった。
今はまだ何とかなるがジジイになった時が不安だ。
こういうことができる体をそれまで維持している自信がない。

夕方になって腰痛が出てきたものだから夕方のワンコの散歩は軽めで終わらす。

夕食は八宝菜と諸々だった。

今日は憲法記念日だったのだ。
安倍がまた勝手なことをほざいている。
今のままでいいのかと訊かれると必ずしもそうだとは言えないのは確かだ。
脅威に対する備えは必要だと思う。
しかし安倍の強権的なやり方はどうにも気に入らない。
どの政治家にも感じることだが、どうしてもっと国民に対して素直に対峙できないのか?
どうして自分のやることを無理やり正当化しようとするのか?

おっと間違えた。
政治家なんて今の世の中にはいないのだった。
今の世の中にいるのは政治屋さん。
政治業界はいつも盛況だね。


2017年5月4日(木)みどりの日

やっぱり平日と変わらぬ時刻(午前7時過ぎ)に起床。

ワンコの散歩。
昨日の刈り込んだ枝葉ごみ7袋をごみ収集場所へ運ぶ。
三往復……。
けっこう重い……。

一階の掃除。

朝飯を食らう。

朝の陽射しが眩しい時期になった。
東側の窓にすだれを垂らした。

家人と車で近所の100均へ。
諸々購入。

帰宅後昼食。
家人手作りのクラブハウスサンドウィッチを食らう。

車があまりに砂埃等で汚れていたため洗車。
100均で買ったマイクロファイバーの雑巾の予想外の性能に驚く。
こんなに凄い吸水性を持っていただなんて……。
その雑巾のおかげでか、いつもの半分ほどの時間で洗車終了。

上はTシャツ一枚。
下は半パン。
もちろん靴下なんて履いていない。
まるで夏だね。
でもこの時期は湿度が低いから気持ちがいい。
紫外線は強烈だけどね。
本番の夏も、こんなふうだったらいいのにと思うが、今年もおそらく酷暑なのだろう。

さて今日はもう残すは夕方のワンコの散歩のみ。
相変わらず腹が張っているのと少々の筋肉痛があるから無理せずボチボチ歩くことにしよう。
体をいたわることを忘れてはいけない。


話は変わる。
昨日の昼食の話だ。
何を食べたか?

答えは「10分緑のたぬき」だ。
何のことはない。
「10分どん兵衛」の「緑のたぬき」版だ。

最近、僕はインスタント麺類は、ほとんどをこの調理方法にしている。
つまり、お湯を入れて10分以上そのままにしておくのだ。
もともと僕はメーカー指定の時間よりも長く時間を置くようにしていた。
その方が麺が出汁を吸っておいしいと感じているからだ。
指定時間をきっちり守る家人は、そんな僕の食べ方を毎回呆れて見ていた。
麺が伸びて美味しくないと言うが僕はそうは思わなかった。
そんな食べ方をするのはアンタだけだというような言われ方をしたものだが、ネットで「10分どん兵衛」のことを知って自分の考えは間違っていないと確信を得た。

それからは「10分どん兵衛そば」、「10分赤いきつね」、「10分カップヌードル」、「10分カレーヌードル」、「10分麺作り」、「10分チキンラーメン」、「10分ワンタンメン」等々、カップ麺、袋麺に関わらず10分以上置いておくという方法を採っている。
たいていはアタリだ。
ハズレはほぼない。
唯一ハズレだと思ったのは「10分スーパーカップ」かしら。
これは麺の吸収力が弱いのか延びるだけで美味くなかった。

昨日の昼の「10分緑のたぬき」だ。
メーカー指定は3分だが、最低10分待つ。

20170503_tanuki_soba_01.jpg

7分経過後。
この時点で天婦羅を崩さぬように麵だけを軽くほぐす。
20170503_tanuki_soba_02.jpg

10分経過後。
いい感じで麺が出汁を吸っている。
20170503_tanuki_soba_03.jpg

それから更に1分ほど置いた。
カレーで言うと「寝かした」ってところかしらね。
20170503_tanuki_soba_04.jpg
天婦羅もほどよく出汁を吸っていて、しっとりジューシー。
食べるときは崩さないように、やさしくすくって口に運ぶ。
熱々の出汁も、ほどよい温度になっているから丁度よい。
(猫舌の人でも安心だ。)

賛否両論あると思うが、僕は「あり」です。

興味があればお試しあれ。

◆いつものエッセイ(もどき?)は、連休明けに再開します。(第62話 思い出すのは思い出せないことばかり(3)をアップ予定。)
お楽しみに。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2

FC2 CNT