ヘッダー画像

記事執筆者

文亮[ぶんすけ]

Author:文亮[ぶんすけ]
 
ようこそ。
文書き屋日碌
[ふみがきやにちろく]へ
作家もどき? いえ、作家きどりのオッサンです。
もちろん記事はすべて自分で書いています。
 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
46位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

Access(P)

Access(U)

呟いてます

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

2017年5月5日(金) 雑記

2017/05/05 Fri 16:34
category - 雑記
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
◆今日の備忘録っぽい雑記


2017年5月5日(金)

平日よりもほんの少しだけ遅めの時刻(午前7時半頃)に起床。

ワンコの散歩、約30分。
ワンコのエサやり。

一階の掃除。

朝飯を食らう。

午前9時半頃、家人が髪の毛をカットしに行くとのことで、行きつけの美容室まで車で送る。

僕はテレビをボケーッと観る。

午前11時半頃、家人を迎えに行く。

今日の昼食は家人手作りのソースメンチカツサントウィッチ。
昨夜の夕飯で残ったメンチカツを利用したものだ。

その後、録画しておいた「居酒屋兆治」を観ようかと思いつつ、気が付いたら一時間半ほど午睡してしまった。

午後2時半頃。
今度は自分が散髪に行こうと思ったのだけれど、かねてから考えていたセルフカットを検討。
ネットでバリカンの類を検索しセルフカットの領域に踏み込むかを検討。
今の(ほぼスポーツ刈りという)髪形を考えると散髪屋に行っても例によって電動バリカンで調髪されるだけだ。
それならばカット料金の安い散髪屋であっても自分でできるようになった方がよい。
てっぺんが取り返しのつかないくらいにまで薄くなってしまったことが誰の目にも明白になって、この先髪形を長髪に戻すことは、まずあり得ない。
可能性としては、つるっ禿げになる方が断然高いのだ。

ネットで電動バリカンを注文。
送料込みで約3000円。
もちろん自腹だ。
家人に話すと「絶対に失敗する!」と激しく非難された。

この人は昔からそうだけど、どうして僕がやろうとすることに、いつもケチをつけるのかな?
「頑張ってみたら?」とか「挑戦してみたら?」とか「上手にできたらいいね」とか、少しくらいそういう類のことを言えんかね?
成功するか失敗するかなんて、そんなのやってみなければわからないではないか。
失敗したところで害を被るのは僕なのだし、それに一緒に並んで歩くことなんて普段はほとんどないじゃないか。

愚痴めいたことはこれくらいにして……。

もうすぐ夕方のワンコの散歩だ。


そう言えば今日は5月5日、子供の日だった。
もう大人になった僕の子供は、ここ数日どこかに行っている。
家人のLINEに「今日の夕方に帰る」という連絡があったそうだ。
さて何時に帰ってくるんだろうね?


◆いつものエッセイ(もどき?)は、連休明けに再開します。(第62話 思い出すのは思い出せないことばかり(3)をアップ予定。)
お楽しみに。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2

FC2 CNT