ヘッダー画像

管理

Author:fumigakiya
ようこそ。
文書き屋日碌へ

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
129位
アクセスランキングを見る>>

Access(P)

Access(U)

宣伝

ラジコンのことなら


結果にコミット


プリンターのインクなら


パソコンなら
デル株式会社

自動車保険やバイク保険なら
チューリッヒ保険

アフィリエイトするなら
    
            

2017年5月6日(土) 雑記

2017/05/06 Sat 16:25
category - 雑記
コメント - 0
                         
このエントリーをはてなブックマークに追加
◆今日の備忘録っぽい雑記

2017年5月6日(土)

ゴールデンウィーク中だが、いつもの土曜日と同じだ。
やっぱり午前7時過ぎ頃には僕も家人も起床。
昨晩遅くに「ぎりぎり今日中に」帰ってきた娘は当然ながらまだ夢の中である。

ワンコの散歩、約30分。
ワンコのエサやり。

一階の掃除。

朝飯を食らう。

「せやねん」を観る。

家人がパート先の、お持ち帰りの仕事を開始。
例によって今月の注文書を作りだした。
僕がするお手伝いは家人が読めない、難しい漢字の読みを調べて教えること。
自慢するつもりはないが、僕はたいていの漢字の読みは察しがつく。
数年前までは漢検の勉強もしていた。
でも「へん」や「つくり」などには興味が持てず、結局漢検は受けずじまいだ。

そうこうしているうちに昼前になって娘が起きてきた。

昼食は、たらこスパ。

娘は今日もお出かけらしい。
よくもまあそんなに出かけるところがあるものだ。
いやいや、自分もそうだった。
若者の特権だね。

昨日までに色々とあった用事を済ませてしまったからか、今日は特にやろうと思うことなし。
ダラダラとテレビを観ていたのだけれど、「世界の果てまで行ってQ」という普段滅多に観ることのない番組の再放送を何気に観ていたら、イモトのアイガー登頂をやっていた。
よくもまああんな山に登るものだと感心。
アイガーなんて、それ相応の登山技術がなければ、いくらガイドの誘導があったって簡単に登れるものではない。
そういう意味ではイモトはすごい。
でも自分の力で下山もしてこその登山。
いくら山頂まで登ったとしても、そこからヘリコプターで下山はいただけない。
そこは色々な事情があるだろうしテレビという世界でもあるから、プロの登山家ではない、あくまでも芸人であるイモトが、そこまでやる必要はないのかもしれないが、せっかくきちんと登頂したのだから少々惜しいと思えた。

その後プロ野球を観るもタイガースはカープ相手に昨日のようにはいかず、しかも守備がボロボロという観るに堪えられない試合をして5回途中で9点も取られたものだから、その時点で観るのをやめた。

そろそろワンコの夕方の散歩だ。
雨は止んでいるか?

こうやってゴールデンウィークは終わっていくんだな。
結局、この連休中は家人の実家に行った以外は、どこにも遊びに行かなかった。
またしてもつまらんゴールデンウィークを過ごしてしまった。


◆いつものエッセイ(もどき?)は、連休明けに再開します。(第62話 思い出すのは思い出せないことばかり(3)をアップ予定。)
お楽しみに。






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

エッセイ・随筆 ブログランキングへ



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

励みの素

励みになりますので、よろしければポチッと押してやってくださいませ。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


エッセイ・随筆 ブログランキングへ



リンク

広告その1

レンタルサーバー

広告その2